余命 未分類

肺癌

2007 6月   肺癌  ステージ3   余命1年の宣告


ラジウム温泉へ湯治

嵐の湯  岩盤浴に週1回

村松気功師の気功




2008/5 の検査  癌は進行せず変化なし。

6ヶ月前のレントゲンと比較して 小さくなっている ように見える。
余命1年と言われて、1年間、自覚症状もなく、食欲もあり、普通の生活を送っている



癌が見つかって1年。
PET 検査。結果は、1年前と変化なし。癌の進行がみられない。

先生 ラジウムが効いているのかもしれません。
大丈夫、長生きできますよ。癌が休んでいれば、消えなくてもいいんです
もっと大きな癌があっても10年も元気な方がいますから。
病気に負けない。くよくよしない事が一番、いいんですよ


そんな言葉をもらえた。
余命1年と言われ、本当なら、もうここに居なかったかもしれない
ラジウム温泉と、東洋医学に感謝して、これからも続けていきたい



2009年3月にPET検査   
結果、変化なし。病院で初めて検査したときよりも、小さくなっているように見える。
血液検査、異常なし




毎月行っていた病院。
変化がないので、3月に1度で良いと言われた


2010年 9月 変化なく元気
ラジウム温泉には、いろいろ行きましたが 現在は、栃木県の 馬頭温泉が一番 好きで 常宿。


栃木県の馬頭温泉 南平台温泉ホテルhttp://www.41810.jp/

http://may115.blog77.fc2.com/blog-entry-28.html


2012年10月
もう病院に通わなくても良いと言われた!
でも・・・心配なので、半年に1度、検査することになった。

何が効いてくれたのかわ解らないけども、ガンは全く進行ないまま。
温泉なのか、気功なのか・・・とにかく感謝。

病院では何の治療もしていない。検査のみ。
温泉はこれからも定期的に泊まりに行く予定~



2016,1
変化なく元気





スポンサーサイト

あづ日記より



次のような銀行があると、考えてみましょう。
その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86400ドルを振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、86400ドルの中であなたがその日に使い切らなかった
金額はすべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。
私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
それは時間です。

毎朝、あなたに86400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。
毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは消されてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。
今日という日に最大限の物を作り出しましょう。
あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

どこかの誰かの素敵な贈り物・・・
あなたにも感じるものがあったのでは・・・?
時を翔て輝き続けたいと思うあなたに・・・

http://081.in/bbbbbb/az/0azind.htmlあづ日記より


2015  9

病院には定期的に行って 検査をしてもらっています

病院での治療は全くしていないので、いつも検査だけ。

今回も良好。


大好きな猫達
野良猫の親子
DSCF0113.jpg
母猫は避妊手術して、子猫は素敵な里親さんの元へ行った。

いつも猫に癒しをもらっているから 体にいいのかもねぇ~~
我家の飼い猫にも 感謝感謝


2014 8

病院には定期的に行って 検査をしてもらっています

もう、肺がんが、命にかかわるようなことはないでしょう

という言葉を頂きました


41alvAY4_201408232248057ad.jpg


時々・・・気功のDVDを見ています

伝説の気功師・戸嶋正喜の画像からすごい「気」が出るDVDブック

体が動いて 暖かくなり、心地良いです

http://www.jihatsu.com/
戸嶋正喜

http://may115.blog77.fc2.com/blog-entry-76.html



白血病の少年の夢かなう  ホンダF1 が病院へ



県立こども病院:F1マシンが登場 急性リンパ性白血病の啓太君、夢かなう /静岡

病気が治ったら、F1関係の仕事をしたい」
急性リンパ性白血病の児童に「元気になって」ホンダ関係者らの熱意でマシン持ち込み


「病気が治ったら、F1関係の仕事をしたい」。
難病の急性リンパ性白血病に苦しむ函南東小6年、手塚啓太君(12)の夢を受け、
17日、静岡市葵区漆山の県立こども病院のピロティーにF1マシンが登場した。

病院にF1マシンを持ち込むという前例のない取り組みだったが、
ホンダやボランティア関係者の熱意で実現。
全員の願いは「啓太君、元気になって」だ。


啓太君の病気が発症したのは3年前の5月13日。
突然夜中に鼻血が止まらなくなり、白血病と診断されてそのまま入院した。
病状は厳しく、先月末からは危篤状態と回復を繰り返し、
「僕死んじゃうのかな」と何度もつぶやいたという。
父賢一さん(45)は「覚悟はしたが、まだ早いと思っていた。
ここ数日は本当に危ない状態もあった」と話す。

だが、いくつもの奇跡が重なった。
危篤状態から意識が戻った15日、難病の子供の夢をかなえるボランティア団体
「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAJ)」静岡支部の水上市子さん(52)が
たまたま県立こども病院を訪問。居合わせた担当医から両親と啓太君を紹介された。
普段は 目を開け続けるのも難しい啓太君は、表情を輝かせて 水上さんにF1の夢を託したという。

「啓太君にF1カーを見せたい」。
翌16日夜に MAWJから協力を依頼されたホンダは「明日にも病院に車を運ぼう」と即決した。

企画から2日間で実現したのは、MAWJにとっても初めて。
ホンダは「今回のような事は初めて。すごいことだが、各部門が 啓太君の夢を
かなえたい一心で走り回った」という。

MAWJは「病院に持ち込むなんてとても無理と思っていたのに奇跡が起きた。
ここから大きな奇跡が起こるのを、私たちはたくさん見てきた」と話す。

17日、東京から運ばれてきたのは、
昨年までF1グランプリで世界を走ってきた「RA108」。

今年のチームカラーの地球をイメージした青と緑の車体を、
ベッドに横たわったまま見た啓太君は
「(興奮して)すごくビクビクしてる。思ったより大きい」と感激した様子。
時折うれし涙を隠すように顔に手をやりながら、エンジンの場所や運転席の構造などを質問した。

その様子を 見つめていた母真弓さん(45)は
「病室では少し手を動かすだけでも 疲れてしまうのに、今日は本当にうれしかったみたい。
今度は自分の力で頑張って良くなってほしい」と願いを託した。

毎日新聞 2008年9月18日



http://www.webcg.net/WEBCG/essays/internetnavi/e0000019970.html

http://poo-mono.jugem.jp/?eid=826

http://jgtclub.exblog.jp/8631364/


急性リンパ性白血病に苦しみ、夢だったF1カーも病院に来て励ました 少年が 
20日、入院先の県立こども病院(静岡市葵区)で亡くなった。

前日に 訪れたレーサーの高木虎之介さん(34)と交わした
「21日に 他の仲間も連れてまた来るから待ってて」という約束は 果たせなかったが、
意識が戻った時には両親に「僕、すごく幸せだったよ」と笑顔を浮かべたという。


17日にF1車が病院を訪れた後に体調を崩したが、19日夜に 知人から話を聞いた 
元F1レーサーの 高木さんが訪れると 奇跡的に 意識が回復。
高木さんが 昨年着ていたレーシングスーツを手渡して、翌日の試合予定を告げると
「頑張ってください」とはっきり口にした。

だが同日深夜に容態が急変し、20日午後1時45分、母の腕に抱かれ、
親族が見守る中、息を引き取った。
父 は「あまり学校には行けなかったけど、友達にも恵まれ、最後に
最高の思い出もできた。きっと幸せだっただろう」と話した。