余命 気功

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分杭峠 ぶんぐいとうげ

b.jpg

http://bungui.fineup.net/ 分杭峠

分杭峠

伊那市に併合された 旧長野県上伊那郡 長谷村。南アルプス登山の 玄関口。

そして、さらに有名なのは 大断層帯 であること。
地底から 絶えず地磁気や 放射線が 強弱の波形を しながら 不定期に 放射される 特殊な場所。
地磁気が ゼロ に近い 磁場 になっていて、普通の土地とは 著しく違った 巨大なエネルギ-の
集積された場所である
と 佐々木茂美 東海大学教授は言っている。

日本列島最古の 構造線、中央構造線の 巨大な 地表面断層上の 特異点にある。
中国の著名な 氣功師 張志祥氏 が 平成7年7月2日に 発見した場所である。

『この直ぐ下の、あの沢の下に とても良い香りを 出している場所がある。
そこは 蓮花山と 同じに良い場所 である。ここに 建物を 建てれば 元極堂のようになる、
この場所は 蓮花山と同等か、それ以上の 良い場所である
云々。




ゼロ磁場とは

地殻変動の 巨大な エネルギーが ぶつかり合って、 N極と S極の 磁気が お互いを打ち消し合う
磁気の低い場所 のこと
をいう。

この特殊な場所は、地球の磁気の 影響を受けることなく、人間が そこにいると、宇宙のエネルギーを まっすぐに受けて、体調が良くなるとも、マイナスイオンを 発生させる強い 「気」 が集まって いて、水や 空気などに 様々な影響を 与えているといわれる。

マイナスイオンは 滝や 森林、噴水などの周りに発生し、人間が 本来持っている 健康維持力を高めるといわれている。




タオ 人間医学 という本によると、天の気は 時計回りに、地の気は 反時計回りに
人の身体に入る と書かれています。 これなどは、まさにゼロ磁場。



http://www.googloq= ぐぐる
スポンサーサイト



中国気功整体院
墨田区江東橋4-29-13(502) 
TEL03‐3846‐8323

古くから伝わる道家の治療術でその適応症はけっこう広く、神秘的な効果と実績からわが国(中国)において多くの人に注目されるようになりました。 
この神秘的な力を利用する「気功」術は、中国においても、門外不出の秘術とされて来ました。

現在でも、本当の気功師は少なく、貴重な存在となっております。 
気功師の手のひらから放出される特殊能力の 気 が人体の患部に作用し、体に触れることなく動き、反応するのです。 
この気は、磁場、粒子流、熱能などによって患者の病根を発見し、悪い邪気を体外排出させ、重い病にも大きな力を発揮するのです。



日本の気功家

病は気から




一般的には、「病は気の持ちようによって起こる」と考えられているのではないでしょうか?
しかし、「病は気から」という言葉の真意は「病は気の乱れによって起こる」ということのようです。


http://www.ncgsi./index.htm

山田 千鶴子さん  気功

山田 千鶴子
1936(昭和11)年、群馬県高崎市に生まれる。
1960年7月21日、高崎病院にて長男かまちを出産。

法政大学文学部日本文学科卒業。日本専売公社(現JT)職員などを経て、
株式会社サァン・クリエイションの代表として東洋医学研究所を設立。
サァン医学気功養生所を併設、活躍を続けている



医学気功学院の生徒募集 2008年 03月 17日
徳江さんから「うちの伯母で、気功治療をやっている人がいるんだけど、癌でもリウマチでも、とにかく凄い結果を出している人がいるので、紹介するよ」と言われ、東京駅で待ち合わせをして、お会いしてきました。

徳江さんも不思議な人生を送っている人ですが、徳江さんの叔母様、山田千鶴子さんも、ユニークな経歴の持ち主でした。
、40代以上の人だったら、1度は名前を聞いたことがあるかもしれない、山田かまちさんのお母さん。だから、かまちさんに関する本を書いたり、お話をされたりしています。

健康面では、ご主人が5回も顔から首にかけての癌になり、そのたびに切除はしたんだけど、
次々転移していき、もう次は頭に転移するかもしれないって言われたこと。
ご自身も心臓や腎臓を悪くしたこと。それらが重なって、これからは、病気にならない身体を作ったほうがいいってことで、その方法を求めていたら、霊芝エキス入りのお酢と出逢い、気功と出逢い、という流れで、様々な気功の先生から気功の修行を数年間行ったそうです。

現在は、高崎と東京の巣鴨で、サァン気功養生所という気功治療院を運営されていらっしゃいます。(巣鴨は毎週月曜日のみ)
山田さんの養生所では、気功だけではなく、ある特殊なクリームを全身に塗ったり、リフレクや温熱療法を取りいれ、トータルで一人1時間半くらいかけて治療をするそうですが、癌になったお医者さんご自身が来院されたり、膠原病とかリウマチとか、とにかく、ありとあらゆる病気の患者さんがいらっしゃるそうです。

来院されるのは、すでに余命を宣告されたような患者さんも多いなかで、余命2ヶ月が半年になり、1年になりと、長く元気に過ごしている人も多いらしいので、これは、なかなか凄いと思いますよ。

すでに20年気功治療をされているんですが、もうご自身も72歳だし、自分と同じことができる人を日本全国に送り出したいってことで、今年の4月から気功の学校を始められます。

ご自身の体調の改善にどこか探しているって方、自分は健康だけど気功を治療に取りいれたいって方は、こちらのサイトで、連絡先などをご確認のうえご予約ください。

徳江さんご自身も気功をして、全国にお弟子さんを持っている人なんですが、その徳江さんが、この人は凄いよって太鼓判を押している人なので、山田さんがお元気なうちに、学びの機会を持ってみられてはいかがでしょうか?





引用 参考サイト
http://s01ds.exblog.jp/8468236/ 魚拓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。